オーダーバッグの完成まで

naoao.bagはオーダーを頂きましたら、
まず革の色や裏地の色を決めて行きます。

革や色が決まったら、手紐の長さや、仕上げのソフト仕上げか、ハード仕上げか、お選びできます。

ハード仕上げの場合は全体に芯材を貼って調整致します。

仕様が決定したら、部材(革、裏地、芯材、金具など)を用意します。
無いものは仕入れするので、少し時間が必要です❗

部材が揃ったら製作開始〰🎵

まずは革や裏地、芯材の裁断~


裁断したら、パーツごとに切り口が出るところは色を塗っていきます。(コバ塗り)

切り口がでないところや、革が重なるところは革のその部分のみ革漉きを入れます❗
(コバ漉き)

切り口を出さないところは、革を折り返し(へり返し)をしていきます!

ファスナー、金具など準備してセット完了〰✨


お次は、裏地のポケットや帯びを縫製していきます➰


本体のパーツや裏地のパーツを組み合わせて
平面から立体へ

袋縫いしていきます。
手紐も縫製します。

最後に本体(胴判)、裏地、手紐を貼っていきます。

ここでの貼りこみが綺麗じゃないと、口回りの縫製も綺麗にいきません。

丁寧に貼りこみ、口回りの縫製、タッセルなども作って、検品、お手入れして完成です!!



けっこう工程があります。

革の仕入れから納品までやると、時間も掛かります〰✨
特にnaoao .bag は革にこだわっていますので、安くて仕上げの悪い革は使いませんので、革の値段もけっこう高いです➰

利益は薄利になりますので、唯一の救いはお客様からの喜びの声やレビューを頂いた時です!
疲れも忘れ。またヤル気になります。
単純ですが、これが楽しいですね!


naoao-bag&nb-second

レザーバッグのオーダーメイド、セミオーダー,オリジナルバッグのご提案